注1) 第8講座の会場は、建築会館の301+302号会議室です。建築会館の場所は、左メニューの「会場」で確認下さい。
注2) 昼食の時間は13:00~13:40の40分ですので、できるだけ弁当等をお持ち下さい

 

2017年5月28日(日) 「CMrの人を動かすリーダーシップとコーチング演習」

 

■ 午前の部 (10:00~13:00) 


 講師紹介
koushi-yasuzawa
安澤 武郎(やすざわ たけろう)

1974年生まれ。京都大学 工学部建築学科卒
1998年~2005年鹿島建設勤務  生産施設の設計・監理業務や設計施工一貫CADシステムの開発に従事
2005年~2011年 経営変革の実行支援に特化したコンサルティングファームProudfoot Japan社勤務
2012年ペネトラ・コンサルティング株式会社設立
経営者の右腕として、営業組織・製造工場・物流施設等の組織マネジメントの変革による成果創出業務を提供している。

 

 

一級建築士、京都大学総合生存学館「思修館」の協力講師

著書 『京大アメフト部出身、オールジャパン4度選出の組織変革コンサルタントが見つけた
    仕事でもスポーツでも成長し続ける人の「壁をうち破る方法」』


 カリキュラム紹介

多様な価値観やインセンティブに動かされ、多様な経験やスキルを有する集団を導くための「リーダーシップ」を体系的・理論的かつ体感的に習得するワークショップです。

プロジェクトを成功させるには、状況に応じて自らのリーダーシップのあり方を変える必要があります。しかし、多くの人は自分が身につけた偏った経験に依存しており、以下のような問題に遭遇します。

 ・メンバーとの価値観の違いが自覚できずうまくコミュニケートできない
 ・メンバーに目的や取り組む価値を理解させて主体的に行動させられない
 ・衆知を集めることができておらず改善が進まない
 ・メンバー間の良好な関係を築けない」などの問題が生じます。

体感的なワークショップを交え、他業界の事例を用いてリーダーシップの本質を学ぶことで、リーダーとしての幅を広げることが狙いです。
これからCMrを目指していきたいと考えている方から、更なるスキルアップを目指している方に最適な講座です。

 

■ 午後の部 (13:40~16:40) 


 講師紹介
koushi-azumada
東田 一人 (あずまだ ひとり)

1985年北海道大学卒業(臨床心理学 教育社会学専攻)
同年株式会社リクルート入社。
その後リクルートコスモス社にて長年人事・採用を担当。
自らが採用した人材の中から多くの経営者を輩出、「社長を採用する男」と社内外から呼ばれる。
営業部門長、経営企画室、情報システム室長を経て、 2009年4月 (株)フォーサイト設立代表取締役就任。
現在はプロのキャリアカウンセラーの指導育成をする傍ら、大手企業を中心とした経営者・経営幹部中心の エグゼクティブコーチングを行う。

 

■メディア: テレビ東京系列『カンブリア宮殿』(テレビ東京系・2006年OA)
       『プレジデント(2007年4月号掲載)』
       『ダイヤモンド(2007年4月号掲載)』などビジネス誌での掲載多数

<資格>
 ・米国CCE.inc認定GCDFキャリアカウンセラー養成トレーナー
 ・キャリアカウンセリング協会公認スーパーバイザー
 ・国家資格1級キャリアカウンセリング技能士
 ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ


 カリキュラム紹介

なぜ言いたいことが伝わらないのか
なぜ本音が聞き出せないのか
こんなはずではなかったのにいつしかズレてしまう「要求と提案」
全ての鍵は「コミュニケーションの原理原則」にあった。

「わかっていてもやってしまう」コミュニケーションの癖
「伝わる」ために最も必要な事は何か

プロのコーチやカウンセラーを指導する「プロ中のプロ」から学ぶ
「人間心理の原理原則に基づく効果的なプレゼンテーション術」

講義の概要

13:40
  講師自己紹介&アイスブレイク
13:55
  対顧客との関係において望んでいる事
   【個人ワーク&グループワーク&全体共有】
14:25
  コミュニケーションは伝わらないものである(ある二人の博士の苦悩)
   【ペアワーク&全体共有】
15:45
  より効果的なヒアリングのために
  「最高の聞き手」とは
   【ペアワーク&グループワーク&全体共有】
  「言いにくいことをズバッと伝える」(『アサーション』の極意)
   【ペアワーク&グループワーク&全体共有】
16:40
  終了