注1) 第5講座の会場は、建築会館の301+302号会議室です。建築会館の場所は、左メニューの「会場」で確認下さい。
注2) 昼食の時間は13:00~13:40の40分ですので、できるだけ弁当等をお持ち下さい

 

2018年1月28日(日) 「CMrのための発注戦略と仮設工程計画」

 

■ 午前の部 (10:00~13:00) 


 講師紹介
koushi-ogawa
小川 真隆(おがわ まさたか)

株式会社三菱地所設計 コンストラクションマネジメント部 主幹

<経歴>
1994年  横浜国立大学工学部建設学科卒
1994年~ 三菱地所設計監理部門にて、約5年間コスト管理業務等を担当
2000年~ CM業務関係部署立上げ及びCM業務に従事
2001年~ 三菱地所設計CM関係部署に異動
        現在に至る
        公共、民間、多種多様な用途・プロジェクト形態のCM業務を経験

日本CM協会では、調査研究委員会、会員交流小委員会にて活動

   認定コンストラクション・マネジャー、一級建築士、CASBEE評価員

 


 カリキュラム紹介

多様化する発注方式を体系的に学び、CMrとしてプロジェクトを成功させるための発注戦略の立案と実施の手順を、講義とワークショップを通じて学習して頂きます。

【講義内容】  ① 多様化する発注方式の体系と特徴
         ② 公共プロジェクトにおける発注戦略
         ③ 民間プロジェクトにおける発注戦略

【ワークショップ内容】
事例等に基づき、プロジェクトに適した「プロジェクト実施方式」「品質とコスト管理の手法」等について課題に基づく検討を行い、「発注戦略」を立案します。グループごとに発注戦略を立案後、お互いの講評を通じて最適な戦略の在り方を実習します。

 

■ 午後の部 (13:40~16:40) 


 講師紹介
koushi-katada
片田 和範 (かただ かずのり)

立命館大学 客員研究員

<経歴>
1980年  北海道大学建築工学科卒
1980年~ ゼネコンにて施工管理・設計・積算・営業計画に従事
1998年~ 森ビルにて発注・調達業務に従事
        六本木ヒルズ、上海環球金融中心、虎ノ門ヒルズ等を担当
2017年~ 立命館大学 客員研究員

日本CM協会では、CMガイドブック、CM業務委託契約約款、 同解説書等作成に協力

   日本建築学会 建築社会システム委員会 発注者問題小委員会委員
    認定コンストラクション・マネジャー、一級建築士、一級施工管理技士


 カリキュラム紹介

仮設計画はマスタースケジュールを設定する上で重要な要素の一つです。当講座では仮設計画の基本的知識を講義で学び、具体的な事例を用い仮設計画が工期に与える影響や効果をワークショップで学びます。

【講義内容】  ① 仮設計画案検討の目的・時期
         ② 仮設計画案検討における敷地条件による制約
         ③ 仮設計画における考慮事項
         ④ 想定工事期間の設定

【ワークショップ内容】
プロジェクトの敷地条件・建築計画内容を踏まえて 仮設計画を検討し、想定工事期間を設定する