ユーザ名とパスワードを使用して、下記よりログインしてください。 ユーザ名とパスワードを忘れた方は、以下のアイコン(ログインリマインダー)をクリックしてください。

    

 

蘇州松下生産科技有限公司 新工場建設工事CM業務

事例の所在地 中華人民共和国江蘇省蘇州市蘇州工業園区臨埠街1号
発注者 パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社
応募者 日建設計コンストラクション・マネジメント株式会社
業務期間 2010年11月1日 ~ 2012年3月31日
事例の規模、用途

<敷地概要>
敷地面積:35,373㎡
容積率:104%(2期将来計画含む)
建蔽率:41.4%(2期将来計画含む)

<建物概要>
工場棟
用途:工場、事務所
建築面積: 9,199.67㎡
延べ面積:20,750.57㎡
建物高さ:15.200 m
構造規模:鉄筋コンクリート造 地上3階・塔屋1階
屋根:折板(断熱材GW)一部アスファルト防水(外断熱)コンクリート押え
外壁:カラー鋼板(断熱材GW)一部ALCブロック(外断熱ドライピット工法)+モルタル+ペンキ
サッシ:アルミサッシ(事務所部Low-Eガラス)

プロジェクト組織図  18 01

 18 02

プロジェクト目標

1.中国現地のローカルコンディションに沿った、無駄のない機能的で経済的な施設づくり
2.発注者の要求する品質や機能の確実な実現
3.快適な職場環境と地球にやさしい施設づくり
4.既存工場からの移転期日と生産開始期日の遵守
5.発注者側建設担当者の負担軽減
【成果】ローカル工法・製品の積極的な採用、現地現物確認の徹底実施することにより、発注者の要求する品質確保と無駄のない機能的で経済的な施設づくりを実現した。また、発注者側担当者と協力のうえ発注図書を速やかに取りまとめ、設計施工者決定までの時間の短期化を図り、目標とする生産開始スケジュールを遵守できた。

18 03 18 04

建設生産システム
への関与

1.日系ゼネコンによる設計・施工一括発注方式の採用
2.提案型見積競争の実施
【成果】日系ゼネコンによる設計・施工一括発注方式の実施によって、建設スケジュールの一連の流れを中断することなく一定の設計品質・施工品質を確保できた。絶対条件(MUST条件)を明確に規定し、その他は設計施工各社の独自提案を求める「提案型見積競争」を実施した結果、積極的な工事費低減に向けた技術的提案を受けるとともに、以降の設計検討に基づいたVE提案、節税対策や工期短縮案の採用により大幅なコストダウンを実現した。

取り組み体制

1.各専門分野の担当者が一貫して、中国ならびに日本国内におけるマネジメント業務を担当
2.現地ネットワークを利用できる支援・協力体制を構築
【成果】CM業務の担当者をプロジェクト当初から完成時まで一貫することによって、発注者要望や協議経緯を確実に理解でき、設計段階、施工段階の各段階においてブレのない整合性の取れた価値判断基準を維持することができた。また、各自の専門分野だけでなくプロジェクト全体を見据え、各分野担当者が相互補完しながら課題・問題解決にあたることができ、後戻りのない円滑なプロジェクト推進が可能となった。

CM手法の創意工夫

1.外装材料や配管ピットなどサンプル・モックアップによる現物の品質や機能性確認
2.気流シミュレーションによる快適な職場環境の実現

【成果】中国では施工図での納まりや機能性確認など詳細検討が行われず工事が行われるため、現場にて外装や配管のモックアップを製作、外観イメージや防水性能、操作性・機能性を確認した結果、課題を未然に把握し対策をとることができた。また大空間生産スペースにおける気流シミュレーションを行い、温度分布・気流分布の結果から空調機器の最適化を図り、快適な職場環境づくりに役立てることができた。