第71回CMAJフォーラムが11月16日(水)に開催されました。今回のフォーラムは、弁護士・一級建築士の菅谷朋子様、弁護士の廣江信行様を講師に招き、『多様な発注形態の法的分析講座』というテーマでお話をいただきました。CM専門会社、設計事務所、総合工事会社、不動産・金融関連所属の会員を中心に75人の方にご参加いただきました。

 

講演内容は、前半で菅谷弁護士が基礎的事項と概要・考慮すべき事項を、後半では廣江弁護士がジョイント・ベンチャーについて様々な形態と事例・裁判例をもとに解説をされました。

意見交換会にも30名近くの方がご出席になり、講演では聞けなかったより一層深い内容も含め、積極的なディスカッションと会員間の意見交換が行われ、盛況のうちに幕を閉じました。

 

1 2 3 4

講義の様子

71 

 今回のテーマと講演内容についていろいろな意見が寄せられました。今後もそれらを踏まえて開催する予定です。