CMスクールの第6講座「CMrのためのLCMと設備計画」を2月26日に開催し、27名の皆様に受講して頂きました。

午前の講義では、日建設計コンストラクション・マネジメント株式会社 取締役 古川伸也様を講師にお招きし、戦略的で幅広いライフサイクルマネジメントを実現するために必要な調査・検討項目の体系とアプローチ手法を実例紹介を交えながら学んで頂きました。ワークショップでは、既存モデル建物を対象に問題抽出と修繕計画の立案演習を行い、バリューアップを含めたリニューアル提案まで実施して頂きました。
午後の講義では、株式会社梓設計 機械システム部 理事 原崇哲様をお招きし、プロジェクトの基本計画の段階から運用に至るライフサイクルにおいて、発注者からの設備要求性能をCMrの立場でいかに抽出し実現に導くかについて、設備システム・省エネ手法や、環境評価ツール、、用途別設備工事費・エネルギー消費量、BEMS等の具体的事例を交えながら学んで頂きました。
各講師の豊富な知識と経験に基づいた具体的な講義とワークショップでの活発な意見交換が、参加者の今後の実務に活かされることを期待申し上げます。

re01 re02 re03 re04

アンケート集計結果

en01