第79回CMAJフォーラムが11月27日(月)に開催されました。今回のフォーラムは、国土交通省の山根 健太郎様を講師に招き、『CM方式の今後の活用に向けて復興CM方式の検証・評価とその応用』という演題でお話しいただきました。CM専門会社、設計事務所、不動産金融関連所属の会員を中心に団体申込の5名を含む57名の方にご参加いただきました。 講義では、「東日本復興CM方式の検証と今後の活用に向けた研究会」での報告書の内容をもとに今後の公共事業におけるCM方式の活用について制度的な課題や留意点を解説していただきました。

意見交換会にも20名以上の方がご出席になり、講演内容をもとに一層深い内容で積極的なディスカッションが行われ充実したフォーラムとなりました。

 配布資料

1 2 3 4

 79