CMスクール第4講座「実務者のためのコスト・マネジメント」を12/3(日)に開催し、24名(申込者26名)の皆様に受講していただきました。

午前は、株式会社久米設計の岩崎力氏を講師にお招きし、前半の講義では、「チームで行うコストマネジメント」をテーマに、プロジェクトを円滑に進める上で必要となるコストマネジメントの項目を、3つの項目(①自身ができる範囲、②コスト担当者の落とし穴、③コストにまつわる問題)について新たな切り口から解説を頂き、コストマネジメントに関する新たな視点を提供していただきました。後半のワークショップでは、具体の過去事例をテーマとし、発注者からの無理とも思える要求について各種問題点と課題を整理し、発注者に対してどのように提案できるか、実践的な課題に取り組んで頂きました。

午後は、株式会社日本設計の伊藤一義氏を講師にお招きし、前半の講義では「リアルタイム・コストマネジメント」と称して、当該マネジメントの手法・業務内容と、これを実施するための業務体制や役割分担などについて、実際の業務仕様書などを用いて具体的に解説を頂きました。後半のワークショップでは、実際の建設プロジェクトを想定し、リアルタイム・コストマネジメントを実践するための仕組み作り、具体的には要求水準書や業務仕様書への具体的な落とし込みについてチームごとに意見交換等を行い、課題にに取り組んで頂きました。

講師の岩崎様、伊藤様による、数多くのプロジェクトにより蓄積された実践的な講義・ワークショップが、参加者の皆様の今後の実務の糧となりますことを期待申し上げております。

re01 re02 re03 re04

アンケート集計結果

en01