2015年4月7日
CCMJ資格者の皆様へのお知らせ

一般社団法人 日本コンストラクション・マネジメント協会

<CPD研修のオンライン化について>

 この度、協会HPへログインすればオンラインでCPD研修の申請と確認ができるようになりました。
 HPで「オンライン自己申請」と「自動加算」※の二通りで獲得したCPDポイントを閲覧できます。
 ※「自動加算」については以下をご確認ください。

 オンラインによるCPD研修の集計は単年度毎に行います。
 現在は2015年度分(研修対象期間:2014年12月~2015年11月)が対象です。
 従来の申請用紙・郵送によるCPD研修申請は従来通り12月~翌年1月の間に受け付けますが、今後は、利便性の良いオンラインCPD申請を是非ご利用ください。
 なお、複数年度にまたがるCPD研修を申請する場合、オンライン申請は利用できません。従来の申請用紙にてお手続きください。
 また、更新時の申請手続きについては別途ご案内します。

<オンラインCPD概要>

 日本CM協会ホームページにログインすると、左上の会員メニューの欄に以下の情報が表示されます。

● 本年度獲得CPDポイント
 会員メニューの左上に、本年度に獲得されたCPDポイントの合計(My points)が赤で○○pointsと表示されます。
 このポイント数は、本人が前年12月1日から本年11月30日までの期間に、「自動加算」により獲得したポイントと、「オンライン申請」して承認されたポイントの単純合計です。
 ★資格更新に際しては最低2種類以上のCPD研修を組み合わせることが必要となりますので、表示されているポイントは暫定的なものです。

● プロフィール
 会員メニュー上のプロフィール(本人の情報)をクリックすると、本年度のMy points 累計と本年度CPDポイント履歴(自動加算および自己申請分)が表示されます。
 その下に、本人が2013年度までに取得された各年度CPDポイントの集計が表示されます。(集計は4種類の研修プログラムおよび繰越ポイント(キャリーオーバー)に分けて表示)2014年度に申請・取得された CPDポイントは現在審査中のため、審査終了後、表示します。

● CPDポイントの自動加算
「自動加算」の対象:当協会の本部・支部活動で事前登録されたイベントや委員会活動等
           [協会活動型(協会-A-3, A-4)、参加型(参加-A, B ,C)]
 対象の活動については協会事務局でまとめてポイント加算をいたします。
 各資格者が自ら申請することはできません。
 CPD対象の活動に参加した結果が正しく反映されていないようであれば、主催した委員会・支部に連絡してください。

● オンラインの申請方法
 会員メニュー下の CPD申請フォームに4種類の研修プログラム(実務活動型、協会活動型、参加型、自己学習型)の申請フォーム(No.1~15)※が表示されます。
 該当する申請フォームのViewをクリックすると、本人の本年度CPD研修実績をオンラインでいつでも申請できます。
 申請方法は画面に従って行ってください。
 オンライン申請されたCPD研修イベントは、CPD申請履歴に表示され、協会による審査で承認されると、本年度 CPDポイントに表示され、My pointsに逐次加算されます。
 (注※)自動加算の対象となっている協会活動の CPDポイントは、協会事務局が自動加算入力するため、協会活動型(協会-A-3, A-4)と参加型(参加-A, B ,C)のフォームはありません。

 以上、オンラインCPD申請について何か分からないことがあれば、日本CM協会事務局までお問い合わせください。