201581

   資格委員会

 

  CCMJ登録証の交付を受けた後、継続して日本CM協会会員であり続けながら

登録証の有効期間(5年)を過ぎ、更に更新手続き猶予期間(2年)も過ぎた資格者

に対しては、従来から課題論文審査による登録更新の手続き(注1)が用意されて

いますが、この度、2015年、2016年に特別講習会を実施し、これを修了した方から

は再登録を受付ける(注2)という特例措置が当協会理事会(2015717日)で承認

されました。

詳細は、当協会ウエブサイトの「CM資格」の

CCMJ登録証の更新と再登録の手続きについて 201581日 掲載』

を参照下さい。

注1 更新された登録証は、従来の登録番号を継承しますが、その有効期間は5年から

    「有効期間を超えて現在に至るまでの年数」を差し引いた年数となります。             

注2 再登録された登録証は、新たな登録番号を付与され、その有効期間は5年となります。

  なお、当協会では『CCMJ登録証の更新と再登録の手続きについて 201581

掲載』に記載された内容を含め、認定CCMJ資格制度規程全体を遅くとも2016年度末

までに見直す予定です。見直しの方針が固まり次第に適宜ご案内をいたしますが、

会員各位にはあらかじめご承知おき下さいますようお願いいたします。  

以 上