日本CM協会東北支部では、2019年度(第10回)通常総会後に「記念講演会」を開催致します。今回のテーマは、人口減少時代に入り建設業界を取り巻く環境の中で発注者側である地方公共団体が抱える課題や事業のニーズをモデル事業の公募提案からどのように取り組んできたか、民間事業者である支援業者がどのような取組みを行い、どのように合意形成に導いたのか等をご紹介いただきます。
 講師の佐々木氏は盛岡出身・東北大学卒業という東北にはとても縁の深い方です。
地元においてCM方式が今後益々普及される事を願うお一人です。
時間のある限り東北の問題点などにも対応いただく予定ですので、是非この機会にご参加下さいますようご案内致します。

■日 時:2019年6月21日(金)  講 演 会 16:00~17:30
                  情報交換会 17:45~18:45

■場 所:仙台市市民活動サポートセンター セミナーホール(6F)

■演 題:「人口減少時代の地方公共団体における発注者の抱くCMのニーズ」
        ~国土交通省 多様な入札契約方式モデル事業を通じて~
      講師:佐々木 康貴氏(ささき こうき)

詳細は以下をご参照下さい。

東北支部「2019年度 通常総会記念講演会」のご案内

Word版申込フォーム