「第83回CMAJフォーラムが5月23日(水)に開催されました。株式会社サトウファシリティーズコンサルタンツの佐藤隆良様を講師に招き、『オリンピック後の建設業における動向と建築費の展望』という演題でお話いただきました。CM専門会社、設計事務所、総合工事会社、不動産・金融関連所属の会員を中心に68人の方にご参加いただきました。
 
講演内容は、『需要と供給、労働力、市場の状況』などの要因から2025年までのオリンピック後の建築費の下落の行方を、2年前のCMAJフォーラムで講演いただいた内容と比較と明年の消費税アップの要因を踏まえ、再度予測していただきました。今後に向けて、ロンドンオリンピック後の巨大英国建設会社の破綻の要因が、労務コストの高騰が一因であることから、東京五輪後の建設業にとっては、働き方改革と生産性向上は企業にとっての喫緊の課題であることをご説明いただきました。


意見交換会にも20名近くの方がご出席になり、講演では聞けなかったより一層深い内容も含め、積極的なディスカッションと会員間の意見交換が行われ、盛況のうちに幕を閉じました。

 

 配布資料

re01 re02 re03 re04

{mp4}cmaj-forum/cmf83{/mp4}

83