第89回CMAJフォーラムが2月27日(水)に開催されました。今回のフォーラムは、株式会社梓設計の永廣正邦様をお迎えし、『RWC、東京オリパラを契機として変貌するスタジアム&アリーナの施設計画と立地特性に合致したマネジメントの重要性』というテーマでお話をいただきました。
CM専門会社、設計事務所、総合工事会社関連所属の会員を中心に53名の方々にご参加いただきました。
講演内容は、今年と来年に開催される世界規模のスポーツの祭典を契機とし、大会後も変貌していく日本のスタジアム&アリーナの在り方と運用を視野に入れた施設づくりにおけるマネジメントの重要性を国内外の最新事例紹介を交えてわかりやすくご説明いただきました。
ビジネス交流会にも20名近くの方がご出席になり、講演内容をもとに一層深い内容で積極的なディスカッションが行われ充実したフォーラムとなりました。

 

re01 re02 re03 re04

89