2018年度CMスクール第2講座「よくわかるCM業務スコープ設定と提案演習」を、11/11(日)に開催し、52名の皆様に受講して頂きました。

午前は、日建設計コンストラクション・マネジメント(株)の服部裕一氏を講師にお招きし、CM業務提案の基礎知識と望ましい取り組み姿勢について、いくつかの具体的なプロジェクトの例示を交えてお話頂きました。また、CM業務提案で勝つためには何が必要なのか、ご自身のご経験に基づく貴重なお話も頂きました。
また、ワークショップでは仮想のプロジェクトを題材に、業務提案の骨子をグループでまとめ、プレゼンテーションを行う演習にチャレンジして頂きました。

午後は、(株)NTTファシリティーズの齋藤仁氏を講師にお招きし、CMr募集要項の読み解き方と、提案の骨子の組み立て方を中心にご講義を頂きました。
また、ワークショップでは、本社オフィスや工場の新築プロジェクトを想定し、募集要項書を読み込み、業務提案やスケジュール・適切な発注方式の骨子をまとめ上げるワークショップを行いました。

講師の服部様、齋藤様とも、多くの業務提案やプロポーザルのご経験に基づく、的確な提案手法や勝てる提案について興味深く、実務に直結したご講義を展開して頂きました。受講者の皆様方も大変熱心にワークショップに取り組まれ、活発な議論と提案を通じて今後の業務に活かせるノウハウを習得頂けたものと思っております。

 

re01 re02 re03 re04