2018年度CMスクール第7講座「CMrが知るべき設備計画とLCM」を5月19日に開催し、56名の皆様に受講して頂きました。

午前の講義では、
株式会社NTTファシリティーズ 九州支店ファシリティ事業部長 里見 国弘氏を講師にお招きし、基本構想~竣工後運用段階の各フェーズでのCMrによる設備計画のモニタリングのポイントについて講義とワークショップを通してで学んでいただきました。

午後の講義では、
日建設計コンストラクション・マネジメント株式会社 取締役 古川 伸也氏をお招きし、建物の戦略的ライフサイクル・マネジメントについて講義とワークショップを通して学んでいただきました。

本講座で取り上げた内容は、日ごろCMrや設計者として従事されることの多い受講生の皆さまにとって、新たな、価値ある発見でありましたことを願っております。
今回の講座における、各講師の豊富な経験に基づいた実践的な講義とワークショップによる学びが、今後の業務の発展の機会となることを期待申し上げます。

re01 re02 re03 re04