2019年度CMスクール第3講座 「CMrのためのコストマネジメント」を、12/1(日)に開催し、57名の皆様に受講して頂きました。

午前の講義では、株式会社日本設計 PM・CM部 副部長の伊藤一義様に、リアルタイム・コストモニタリング」 と題して講義頂き、設計段階におけるコストマネジメントの業務項目について、リアルタイムのコストモニタリングを実施するために必要な事項、関係者の役割分担・業務体制及び関連する技術・知識を学んで頂きました。
ワークショップにおいては、実際の建設プロジェクトを想定した発注者の要求事項・設計課題に対して、コストの面で確認・検討・助言等を行う実践的な演習に取り組んで貰いました。

午後の講義では、日建設計コンストラクション・マネジメント株式会社 コストマネジメントグループ チーフ・マネージャーの鈴木勝之様に、「建設プロジェクトマネジメントとコストマネジメント」 と題して講義頂き、建設プロジェクトにおいてコストマネジメントを軸としたCM業務を実施するための考え方・技術・知識等を学びました。
ワークショップでは、講義内容を踏まえ建設プロジェクトにおけるコストマネジメントを実践するために、具体的なケースを通して課題の抽出と解決策の検討を行いました。

両講師の実務経験に基づく大変充実した講座内容で、参加者の方々はコストマネジメントにおける課題検証における応用知識を様々な切り口で習得されたものと思われます。
本講座が皆様の業務遂行能力の向上に少なからず寄与されますことを期待致します。

re01 re02
re03 re04
re05 re06
1月 2020
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31