(UR都市機構)令和元年・2年度機構支援業務の公募に係る情報周知について

会員各位、

普及委員会で意見交換会を行ったUR様から、UR支援業務の公募について、CM協会会員への周知の依頼がありましたのでお知らせいたします。

標記について、業界団体の皆さまからのご意見も参考にし見直しを行い、一部の支社で公募を開始しました。
以下の内容について情報提供をお願いいたします。
また、当該業務に対してご興味がある会員がおられましたら参加の旨をUR都市機構様にご連絡下さい。

1.今回の見直しの背景
当機構では、平成20年度より機構支援業務※として競争化を図ってまいりましたが、
平成28年度に行った前回公募においても競争参加者が増えていない状況であったため、
関連する業界団体へのヒアリング等を通じて競争性を高めるための方策を検討してきたところです。

※今回検討対象の機構支援業務(建築・設備系)
(1)設計品質確認等業務
    建築・設備・耐震・中層エレベーター・造園工事に係る設計業務、積算業務及び
    工事発注業務を適正かつ円滑に実施するための支援・補助業務
(2)工事監督業務(総主任(建築・電気設備・機械設備))
    建築・設備工事に係る工事事務所管轄内の複数工事の現場調整・監督
    及び緊急時等の点検及び対応等業務

【参考1】
その他、土木・造園系として、基盤整備関連業務と工事監督業務(総主任(土木・造園))がある

 

2.今回公募に係る見直し内容
今般、業界団体の皆さまからご意見の多かった業務内容の専門性に応じた
発注業務単位の分割を行う等の見直しを行いました。

(1)設計品質確認等業務の発注業務単位を以下の4つに分割
    ①建築新築設計、②耐震・ストック設計、③建築積算、④電気設備・機械設備
(2)工事監督業務(総主任(建築・電気設備・機械設備))の発注業務単位を以下の2つに分割
    ①建築、②電気設備・機械設備
   ※上記に加え、業務規模に応じて地域(地区)で分割

【参考2】
土木・造園でも、基盤整備関連業務を①土木設計、②積算、③測量、④造園設計に、
工事監督業務(総主任(土木・造園))を①土木、②造園に分割(業務規模に応じて地域でも分割)

 

3.入札説明書等の掲載先
発注に係る公示予定情報、入札説明書等の掲載は以下のホームページで行っています。
入札契約情報

(全社分)
公示予定情報

(東日本都市再生本部)
公示予定情報
入札・契約情報(掲示文、入札説明書等が掲載されます)
 ※申請書の提出期限が6/7のものがございます

(東日本賃貸住宅本部)
公示予定情報
入札・契約情報(掲示文、入札説明書等が掲載されます)
 ※申請書の提出期限が6/3のものがございます

(中部支社)
公示予定情報
入札・契約情報(掲示文、入札説明書等が掲載されます)

(西日本支社)
公示予定情報
入札・契約情報(掲示文、入札説明書等が掲載されます)
 ※申請書の提出期限が5/28のものがございます

(九州支社)
公示予定情報
入札・契約情報(掲示文、入札説明書等が掲載されます)
 ※申請書の提出期限が6/3のものがございます

なお、各本部支社の主な業務範囲の都府県は次のとおりとなっています。

●東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県 
   ⇒当機構の東日本都市再生本部、東日本賃貸住宅本部の主な業務範囲
●愛知県 ⇒当機構の中部支社の主な業務範囲
●大阪府、兵庫県、京都府、奈良県 ⇒当機構の西日本支社の主な業務範囲
●福岡県 ⇒当機構の九州支社の主な業務範囲

<参考> 機構支援業務(設計・工事等関連業務に係るもの)の見取り