第102回CMAJフォーラム開催レポート

第102回CMAJフォーラムが1月20日(水)に開催されました。

今回のフォーラムは、株式会社プラスPM 代表取締役社長の木村讓二様、及びPlus PM Consultant Sdn.Bhd General Managerの森野祐介様を講師にお迎えし、『グローバル時代に向けたPM, CM  ~海外プロジェクトを通してCMの将来像を探る ~』というテーマでお話をいただきました。

CM専門会社、設計事務所、総合工事会社関連所属の会員中心にonlineフォーラムの利点を活かしたマレーシアからのライブ配信ということもあり、これまでにない応募者421名の申込みをいただきました。

講演内容は、株式会社プラスPMさんの発展の中での海外進出の背景に引き続き、アセアンにおける建設習慣の日本との違いとグローバル企業に対するPMCM業務のマーケットの現状を、実際に行われたプロジェクトのご紹介と共にご説明いただきました。

日本のゼネコンとは異なり限定的に施工業務を行う海外ゼネコンとのプロジェクトにおいて、PMCM会社が必要とされてきた役割を理解することは、グローバル市場だけでなく変化する日本の建設事業におけるCMrの担うべき将来像を考えさせてくれる貴重なヒントになったのではないでしょうか。

今回も積極的な質疑応答が行われ、充実したフォーラムとなりました。質疑応答の方法につきましては、よりわかりやすい形で改善を図ってまいります。

re01