協会設立20周年

協会設立20周年を迎えるにあたり

2021年4月に、日本コンストラクション・マネジメント協会は、設立20周年を迎えます。

発足当初、CM(コンストラクション・マネジメント)は、国内既存の建設生産方式とは全く異なる欧米流の方式を、そのまま採用するものと理解されていました。その後20年を経て、国内の建設生産方式ともなじみ、日本独自の建設マネジメント手法が確立されつつあります。

併せて、わが国の社会活動や経済活動において、マネジメントの重要性が浸透してきたこともあり、現在では経営管理手法としてのマネジメント概念を建設事業全般に取り入れた方式、と解釈されるまでに認知度は上がっています。

今や大都市圏や大企業を中心に、建設プロジェクトにおいてCMが採用されることはごく当たり前のことになりました。一方で、地域ごとの情報格差という大きな課題が立ちはだかり、まだまだ全国均一に普及しているとは言い難い状況です。

これから、建設従事者(技術者、技能者)のさらなる減少と高齢化、全産業のサプライチェーン再編にともなう建設産業への影響、デジタルオンラインビジネスの急速な拡大による業務推進手法の大変革などが、待ったなしに迫ってきます。

これらの課題を進化する方向で解決し、従来の建設サプライチェーンをより合理的であるべき形に導いていく道先案内人、それがCMrであり、日本コンストラクション・マネジメント協会がめざしていく道です。

協会20年の歴史を振り返りながら、本当の真価を試されるこれからの20年を見据え、協会一丸となって普及促進活動に取り組んでまいります。

日本コンストラクション・マネジメント協会 会長 川原秀仁

日本コンストラクション・マネジメント協会 会長 川原秀仁

当協会の沿革

  • 2001年4月16日 日本コンストラクション・マネジメント協会 設立
  • 2010年4月 1日 一般社団法人日本コンストラクション・マネジメント協会 設立
  • 2021年4月16日に設立20周年を迎えます。

設立20周年記念ロゴ&キャッチフレーズ

20周年記念のロゴ及びキャッチフレーズを協会会員を対象に募集を行い、多数の応募作の中から当選作を決定しました。

  • ロゴ提案者
    日建設計コンストラクション・マネジメント㈱ 呉 楠 さん
  • キャッチフレーズ提案者
    ㈱山下PMC 西村 美星 さん
ロゴマニュアル

今後の20周年記念事業の予定

  • ・20周年記念誌の発行
  • ・業界紙に特集企画を掲載
  • ・本部・支部で統一テーマによる講演会開催及び展示 等々